ただいま!

I'm home.



ただいま!
と言いながら家に入ってくる子どもたちに言う言葉は、

Hi, guys!

が一般的。
え?
そんなんでいいの?
とよく聞かれますが、
英語では、日常的に使う「お帰り」という言葉は、特にありません。

学校どうだった?という意味で、

How was school today?



などと言ってもいいですね。
違う相手にはschool の部分を
work などとその人に合わせて入れ替えるうわけです。

長いヴァケーションや出張から帰ってきた場合は、

Welcome back!
Welcome home!

と言って歓迎しましょう。

Welcome home!

は、ちょっと意地悪な意味になる場合もあります。
それは、また次回に。

これって英語でどう言うの?
これって日本語でどう言う意味?
と言った質問のある方は、こちらまでメールしてください
3kidsたちがが教えてくれますよ。
質問の際には、内容をブログで公開してもいいかどうか、
お知らせください。

質問のお答えは、反映されるまで時間がかかるかもしれませんが、
ご了承ください。

↓励みになりますので、クリックしてランクを上げてくださいね。
人気ブログランキングへ

↓こっちもお忘れなく。ありがとうございました!
にほんブログ村 英語ブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • なお

    「ただいま」「おかえり」・・・について、ありがとうございました。

    Hi guys!とかでいいんですね!

    いろいろと見ていると、日本語って本当にたくさんの言葉があるなーーーなんて思うようになりました。
    2009年04月10日 14:32
  • マム(aka hitoko)

    日本語は、本当に言葉が豊富ですよね。
    あらためて関心します。
    逆に言葉を選んでしまいますが(笑)。
    英語はその辺、ストレートなので、ある意味簡単ですね~。
    2009年04月16日 07:24

この記事へのトラックバック